photo
    (最終更新日:2021-10-25 11:50:35)
  コシヤマ タケヒコ   Koshiyama Takehiko
  越山 健彦
   所属   千葉工業大学  社会システム科学部 金融・経営リスク科学科
   千葉工業大学  社会システム科学研究科 マネジメント工学専攻
   職種   教授
■ 学位
1. 2003/04~2006/06 早稲田大学 アジア太平洋研究科 博士課程修了 博士(学術)
■ 研究概要
消費者を製品事故から守るためのリスクアセスメントを追求し、安全な製品の設計、事故が起こらない環境の設計が主な研究テーマである。
 そのために、リスクマネジメント、リスクアセスメント、製品安全学、人間工学、消費者教育学などを駆使し、子どもの事故、高齢者や身体障害者の安全、スポーツ中の事故の予防を図ることを目的にしています。
 特に、子どもの事故は、誤飲、落下、やけどなど、大人が通常予期し、予防できなる事故であっても、子どもの場合は難しい場合が多い。そのため、子どもの発達、体格の変化、運動能力の変化、環境の中での学習過程などを知り、精神ようないご後を絶ちません。しかも子どもは大人の想像を超えた危険な遊び方をしますから、親や監督者が注意して具体的な安全を図る必要がある。
 さらに、このようなアプローチには、標準化や安全行政、関係者との協力や理解が必要である。そのような観点からのアプローチも積極的に取り入れるべきであり、社会参加を推し進める。
■ 専門分野
経営学, 家政学、生活科学, 商学, 社会システム工学, 子ども学、保育学 (キーワード:リスクマネジメント、製品安全、消費者教育、人間工学(子どもの安全)、リスクアセスメント) 
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 産学連携テーマ
研究業績、社会活動から、以下の分野で連携・協力・参画を行っています。

①。製品安全
 消費者用製品による事故の防止を目的としており、リコール、製品のリスクアセスメント、情報提供のあり方、消費者行政、社会システムとしての設計関係であり、消費者庁、経済産業省、製品評価技術基盤機構、東京都、ISO,JIS等の作成などの分野で実績があります。

②.消費者教育
 製品安全のための消費者意識調査や、事故防止啓発活動をおこなっており、研究報告は関連学会(日本消費者教育学会等)に報告しております。東京都の消費者基本計画の検討などの協議会メンバーでもあり、習志野市消費生活センターとも連携・協力し、学生や地域の消費者教育を推進しています。

③.その他
 地域の商工振興計画の作成にも協力しており、現在(2014年)船橋市の委員などの形での協力も行っています。
■ 所属学会
1. 2015/04~ PL研究学会
2. 2015/04~2018/03 ∟ 理事、製品リコール部会長、査読委員
3. 2015/03~ 日本人間工学会 Link
4. 2011/10~ 日本消費者教育学会
5. 2004/04~ 危機管理システム研究学会
全件表示(11件)
■ 著書・論文・作品
1. 著書  『誤使用・誤操作を防ぐ 製品設計・デザインと安全性評価』   (共著) 2016/11
2. 著書  子ども計測ハンドブック   (共著) 2013/06
3. 著書  環境変化とリスクマネジメントの新展開  157-192頁 (共著) 2012/03
4. 著書  「消費者庁新設のすべて」 「消費者庁新設のすべて」  (共著) 2009/09
5. 著書  「企業経営とリスクマネジメントの新潮流」 企業経営とリスクマネジメントの新潮流  (共著) 2009/03
全件表示(38件)
■ 研究題目
1. 2011/04~2014/03  幼児施設における遊具による事故防止のための幼児の行動特性及び遊具の安全性について 基盤研究(C) (キーワード:幼児の事故、安全、公園遊具、安全教育)
2. 2010/04~2012/03  警告情報に対する消費者の無視・敬遠姿勢のメカニズムの分析と改善方策に関する研究 研究活動スタート支援 (キーワード:社会学、製品安全、リスク認知)
■ 社会的活動
1. 2014/09~2015/03 製品評価技術基盤機構「製品事故防止等検討作業委員会」(委員)
2. 2014/08~2015/07 製品評価技術基盤機構「製品事故防止対策検討委員会」(委員)
3. 2014/06~2015/09 東京都商品等安全対策協議会(副会長 委員)
4. 2014/05~2015/08 船橋市新商工業振興ビジョン策定委員会(プロポーザル評価委員会 委員/専門部会(工業)部会長)
5. 2014/05~2016/05 第23次東京都消費生活対策審議会 (委員)
全件表示(25件)
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2013/04 初めて学ぶリスク科学 -前向きにリスクを語ろう-
2. 2012/03/17 「リスク科学概論(試行版 1.0)」
■ 委員会・協会等
1. 2017/07/25~2018/03/31 経済産業省高機能JIS等整備事業「安全・安心な社会形成等に資するJIS開発」 幼児用製品の共通試験方法 隙間・開口部による身体挟み込みに関するJIS開発委員会 委員
2. 2017/07/06~2018/03/31 国民生活センター「平成29年度 商品テスト・評価委員会」 委員
3. 2017/06~2018/05 第25次東京都消費生活対策審議会 消費者教育推進協議会部会長
4. 2017/06~2018/02 東京都商品等安全対策協議会 委員長
5. 2016/10~2018/09 消費者庁消費者安全委員会 製品事故調査判定会議 製品事故情報専門調査会 委員 臨時委員
全件表示(26件)