photo
    (最終更新日:2022-12-16 17:23:24)
  トオヤマ マサオ   Masao Toyama
  遠山 正朗
   所属   千葉工業大学  社会システム科学部 プロジェクトマネジメント学科
   千葉工業大学  社会システム科学研究科 マネジメント工学専攻
   職種   教授
■ 学位
1. 2004/10 駒澤大学大学院 博士
■ 研究概要
情報通信技術の進化に伴い、有期性と独自性に特徴付けられた新たな取引が増加している。ここで生じる摩擦を低減するためプロジェクトマネジメントが必要になり取引の本質の把握が不可欠になる。当研究室ではこの要請にこたえるべく自動車産業の部品取引からエンタテインメント・ビジネスのデジタルコンテンツ取引に至るまで、さまぎまな取引の本質を理論的、経験的に明らかにする。
■ 専門分野
経営学 (キーワード:取引コスト) 
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 産学連携テーマ
財・サービスの取引の学際的研究
■ 所属学会
1. 2016/04~ 経営関連学会協議会
2. 2016/04~ ∟ 評議員
3. 2004/01~ 日本ビジネス・マネジメント学会
4. 2007/10~ ∟ 理事
5. 2001/07~ 経営情報学会
全件表示(8件)
■ 著書・論文・作品
1. 著書  有価証券報告書を使うリテラシ・エクササイズ  1-116頁 (単著) 2009/04
2. 著書  ケースに学ぶ企業と人材  1-23頁 (共著) 2003/03
3. 著書  ケースに学ぶ企業の文化  1-24頁 (共著) 2003/03
4. 著書  情報通信技術と取引コスト理論  1-205頁 (単著) 2002/08
5. 論文  オンラインゲームの課金に関する一考察―アイテムの取引に焦点を当てて― 経営会計研究 (13),11-24頁 (単著) 2010/03
全件表示(25件)
■ 研究題目
1. 2016/10~2017/02  作業分解図により食材から地産地消を理解するカードゲームの開発 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2015/05~2016/03  ゲーミング・シミュレーションを通して現代社会の本質を理解する 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2014/04~2017/03  サブカルチャー・コンテンツの取引拡大化―アニメ、ゲーム、音楽の取引コスト分析― 基盤研究(C) 
4. 2012/06~2015/03  ゲーミング・シミュレーションを通して現代経済社会の本質を理解する 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2011/06~2012/03  取引に注目すると、分業によって成り立っている現代経済社会の本質がわかる 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(8件)
■ 社会的活動
1. 2005/09 大学設置・学校法人審議会教員組織審査修士研究指導有資格判定
2. 2002/10~2008/03 Microsoft Official Trainer