photo
    (最終更新日:2024-01-10 11:34:29)
  ムラカミ カズヒト   MURAKAMI Kazuhito
  村上 和仁
   所属   千葉工業大学  先進工学部 生命科学科
   千葉工業大学  工学研究科 工学専攻
   千葉工業大学  先進工学研究科 生命科学専攻
   職種   教授
■ 学位
1. 1991/04~1994/03 東邦大学 理学研究科 生物学専攻 博士課程修了 博士(理学)
■ 研究概要
「閉鎖性湖沼の直接浄化」「海浜公園池の環境修復」「都市域における干潟の保全・創出」「有用微生物の開放系利用に関する生態系影響評価」など、バイオ・エコエンジニアリンクを活用した水環境保全に関する研究を行っている。具体的には、マイクロコズムやモデルエコシステムを用いた生態系影響評価や環境改善効果の評価、生態系数理モデルによる将来予測など。すべての生命現象の源である水を対象とし、生物学・生態学の観点を取り入れた工学的研究を進めている。
■ 専門分野
環境動態解析, 土木環境システム, 生態学、環境学, 多様性生物学、分類学, 遺伝学 (キーワード:生態系制御工学, 微生物生態学, 環境生態工学, 分子生態学) 
■ メールアドレス
  kyoin_mail
  kyoin_mail
■ 産学連携テーマ
マイクロコズムを活用した生態系リスク影響評価試験手法の開発
生態環境リスク評価統合システム(iEIRAS)の開発
生態系構造と機能に着目した環境評価・生態系診断
谷津干潟保全に関する調査研究
生物指標(底生動物・付着珪藻)による房総半島の河川環境マップの作成
地域未利用資源(貝殻)を活用した底質改善
水環境健全性指標を活用した環境教育

遺伝子操作微生物等の有用微生物の有効活用における生態系影響評価に関する研究
アオコ毒素の産生機構および分解除去に関する研究
生態系制御手法の確立に関する研究

エコエンジニアリング、バイオレメディエーション、マイクロコズム、生物指標
■ 所属学会
1. 2012/06~ 日本プランクトン学会
2. 2009/04~ 日本工学教育協会
3. 2000/04~ 環境情報科学センター
4. 2000/01~ 土木学会
5. 2009/05~2016/04 ∟ 関東支部学術研究部会 幹事(第Ⅶ部門)
全件表示(31件)
■ 著書・論文・作品
1. 著書  Microcosm Manual for Environmental Impact Risk Assessment -From Chemicals to Whole Effluent Toxicity (WET)-   (共著) 2019/07
2. 著書  改訂版 土木技術検定試験-問題で学ぶ基礎体系知識-   (共著) 2019/05
3. 著書  土木技術検定試験-問題で学ぶ体系的知識-(土木2級参考書)   (共著) 2011/09
4. 著書  Guideline on the Management for Establishment of Eco-Sound Watershed Environment of Lakes and Marshes   (共著) 2008/11
5. 著書  地球環境調査計測事典 第2巻 陸域編②   (共著) 2003/03
全件表示(156件)
■ 研究題目
1. 2013/07~2014/03  環境系学生のフィールド分析・考察能力向上のためのキャンパス周辺実験 研究助成金 
2. 2012/11~2015/03  マイクロコズムを活用した化学物質の生態系リスク影響評価システム手法の開発 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2012/11~2014/03  マイクロコズム試験による金属および放射性物質の影響評価およびハイブリッド型リスク影響評価システムの構築 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2012/07~2013/03  環境系学生のフィールド調査力向上のためのキャンパス実験の試み 研究助成金 
5. 2012/05~2013/03  移入種生物がもたらす生態系影響評価のためのモデルエコシステムの汎用化に関する研究 研究助成金 
全件表示(32件)
■ 委員会・協会等
1. 2020/07~ 特定非営利活動法人バイオエコ技術研究所 副理事長
2. 2019/06/01~2021/05/31 千葉県環境影響評価委員会 委員長
3. 2018/06~ 日本水環境学会 関東支部 監事
4. 2017/12~ 日本水処理生物学会編集委員会 幹事
5. 2017/06/01~2019/05/31 千葉県環境影響評価委員会 副委員長
全件表示(36件)