(最終更新日:2019-10-29 08:55:37)
  ナカバヤシ ヒロアキ   Nakabayashi
  中林 寛暁
   所属   千葉工業大学  工学部 情報通信システム工学科
   千葉工業大学  工学研究科 情報通信システム工学専攻
   千葉工業大学  工学研究科 工学専攻
   職種   教授
■ 学位
1. ~1996/03 千葉工業大学 工学研究科 電子工学専攻 博士課程修了 博士(工学)
■ 研究概要
移動通信は便利な可動性を持つため、電波伝搬環境に変化を生じ通信品質を不安定にする。また携帯電話等の普及にともない、大容量通信の要求も高まっている。そこで当研究室では、限られた無線周波数を有効利用し、安定した大容量通信を伝搬環境に応じて自律適応しながら実現するための技術要素について研究を行っている。
■ 専門分野
通信工学 (キーワード:移動通信、電波伝搬) 
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 所属学会
1. IEEE
2. 電子情報通信学会
■ 著書・論文・作品
1. 著書  回路解析力が身につく電子回路入門   (共著) 2014/08
2. 論文  THz-POLSARによる構造変化を有する2次元ターゲットの観測 電子情報通信学会論文誌B J102-B(11) (共著) 2019/11/01
3. 論文  Massive MIMOにおけるユーザ間干渉に着目したチャネル容量最大化規範ユーザスケジューリング法の性能評価 電子情報通信学会論文誌B J101-B(9),770-779頁 (共著) 2018/09
4. 論文  仲上ライスフェージングの伝搬パラメータ推定値を用いた自己回帰モデルによる見通し内環境におけるチャネル推定 電子情報通信学会論文誌B  (共著) 2018/09
5. 論文  A Study of User Capacity for Massive MIMO in Urban Street Canyon Environment Proceeding of the 2018 IEEE International Workshop on Electromagnetics  (共著) 2018/08
全件表示(25件)
■ 研究題目
1. 2013/06~  マイクロ領域/マクロ領域における複合的プローブ技術の開発に関する研究 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2004/04~2005/03  OFDM移動通信におけるアダプティブアレーアンテナの適用効果 研究助成金 
3. 2001/08~2002/03  移動伝搬のモデル化に関する研究  
■ 委員会・協会等
1. 2019/06~ 電子情報通信学会 通信ソサイエティ 和文マガジン編集委員会 編集委員
2. 2019/06~ 電子情報通信学会アンテナ・伝播研究専門委員会 論文委員会 委員
3. 2018/05~ 電子情報通信学会 無線端末・アンテナシステム測定技術研究会 実行委員会 実行委員
4. 2017/06~ 電子情報通信学会アンテナ・伝播研究専門委員会 専門委員
5. 2017/06~ 電子情報通信学会アンテナ・伝播研究専門委員会 国際委員会 委員
全件表示(7件)