photo
    (最終更新日:2024-05-24 10:11:29)
  カワイ ゴウタ   Gota Kawai
  河合 剛太
   所属   千葉工業大学  先進工学部 生命科学科
   千葉工業大学  工学研究科 工学専攻
   千葉工業大学  先進工学研究科 生命科学専攻
   職種   教授
■ 学位
1. 東京大学 博士課程修了 理学博士
■ 研究概要
主としてRNAの立体構造を解明し、生命活動の仕組みを理解することをめざしている。遺伝子には生体高分子の設計図が書き込まれているが、実際にどのような「かたち」や「うこき」によって機能しているのか、という問題については実際に調べてみないとわからない。そこで、RNAの試料を調製し、核磁気共鳴法による立体構造解析を進めている。
■ 専門分野
構造生物化学, 薬系化学、創薬科学, 分子生物学 (キーワード:構造生物学) 
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 所属学会
1. 日本RNA学会
2. 2002/04~2006/03 ∟ 会計幹事
3. 日本核磁気共鳴学会
4. 2009/04~2015/03 ∟ 理事
5. 2017/04~2023/03 ∟ 理事
全件表示(13件)
■ 取得特許
1. 2006/05/02 Oligonucleotides labeled with Stable Isotopes and Method for detecting the same(7,038,036)
2. 2006/03/09 Oligonucleotides labeled with Stable Isotopes and Method for detecting the same(US2006051804)
■ 著書・論文・作品
1. 著書  エッセンシャル構造生物学   (共著) 2018/02
2. 著書  Experimental Approaches of NMR spectroscopy   (共著) 2018/01
3. 著書  NMR分光法   (共著) 2016/04
4. 著書  機能性RNAの分子生物学   (共著) 2010/12
5. 著書  核磁気共鳴分光法   (共著) 2009/07
全件表示(96件)
■ 研究題目
1. 2021/12~  NMR法による相互作用解析および結合サイトの同定 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2021/04~  HIV多機能分子が制御する新規感染機構の根幹構造の解明 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2012/04~2015/03  マウス細胞内に存在する低分子RNAの高次構造に基づく網羅的解析 基盤研究(B) 
4. 2011/06~2016/03  長鎖RNAの機能構造を発見するための技術基盤の開発とその応用 競争的資金等の外部資金による研究  Link
5. 2009/04~2012/03  マウス細胞内に普遍的に存在する50-100ヌクレオチド低分子RNAの多角的解析 新学術領域研究 
全件表示(10件)
■ ホームページ
   https://cit-lifescience.jp/kawai/labo/index.html
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2018/02 エッセンシャル構造生物学
2. 2010/12 機能性RNAの分子生物学