photo
    (最終更新日:2019-07-10 16:32:15)
  ナカバヤシ キヨシ   Nakabayashi Kiyoshi
  仲林 清
   所属   千葉工業大学  情報科学部 情報ネットワーク学科
    千葉工業大学  情報科学研究科 情報科学専攻
   職種   教授
■ 学位
1. 1976/04~1980/03 東京工業大学 理学部 応用物理学科 卒業 理学士
2. 1980/04~1982/03 東京工業大学 大学院 理工学研究科 応用物理学専攻 修士課程修了 理学修士
3. 2004/04~2006/09 早稲田大学 大学院 人間科学研究科 教育コミュニケーション情報科学専攻 博士課程修了 博士(人間科学)
■ 研究概要
情報ネットワーク技術の進展により、無数の情報へのアクセスや人々との多様なコミュニケーションが可能となっている。このような情報ネットワーク技術を、人間が新たな知識や能力を獲得するための学習手段として活用し、学習心理学などに裏付けられた効果的な学習を促進するために、学習支援システム構成法、学習コンテンツ設計法、学習支援手法などの研究を行っている。
■ 専門分野
教育工学, 学習支援システム (キーワード:学習支援システムアーキテクチャ,技術標準化,授業設計,学習理論) 
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 所属学会
1. 2001~ 教育システム情報学会
2. 2005~2007 ∟ 評議員
3. 2008~2009 ∟ 産学連携委員長
4. 2008~2011 ∟ 編集委員会副委員長
5. 2008~ ∟ 理事
全件表示(16件)
■ 取得特許
1. 1995/02 単語照合方式(特許1901905)
2. 1996/06 マ-ジ処理装置(特許2061190)
3. 1996/11 単語読み取り方式(特許2105842)
4. 1996/12 Information Providing Method and System using Information Modification Rules.(United States Patent 6003076)
5. 2001/11 サーバ・クライアント型情報提供方法及びシステム(特許3249994)
全件表示(8件)
■ 著書・論文・作品
1. 論文  Course design investigation and trial on the subject of self-regulated learning using video content and online report submission (単著) 2018/09
2. 論文  拡張性を有する学習支援システムにおける再利用性向上のための教材オブジェクトデザインパターンの設計と実装 (共著) 2018/07
3. 論文  新入社員の学び方の学びを促進する週報の構成―質的データ分析手法SCAT を用いた週報の分析― (共著) 2018/06
4. 論文  営業実習の週報から見る新入社員の学び方の学びと指導員によるその支援―質的データ分析手法SCATを用いた一事例分析― (共著) 2017/05
5. 論文  ビジネスモデルにおけるITの活用を主題とするビデオとオンラインレポートを活用した授業実践 ―コンビニエンスストアの事例を題材に― (単著) 2017/04
全件表示(106件)
■ 研究題目
1. 2017/04~  拡張可能な学習支援システムのための分散マルチプラットフォームアーキテクチャーの研究 基盤研究(A)一般 (キーワード:知的学習支援システム,分散オブジェクト,グループ学習)
2. 2014/04~2017/03  拡張可能な学習支援システムの基本アーキテクチャとグループ学習への応用の研究 基盤研究(B) 
3. 2014/04~2017/03  ビデオ視聴と自他レポート吟味により学習に関する内省を支援する教授設計の研究 挑戦的萌芽研究 
4. 2011/04~2014/03  多様な学習形態に適合する拡張可能な学習支援システム構成法 基盤研究(B) 
5. 2008/04~2011/03  拡張性を有する学習者適応型学習支援システム構成法 基盤研究(C) 
全件表示(15件)
■ 社会的活動
1. 2018/03 研究論文のまとめ方と査読のポイント
2. 2017/12 経験学習とインストラクショナルデザイン ~経験の内省・概念化を促進する授業の設計と実践~
3. 2017/11 反転授業と自己調整学習 -学生の自律的な学びに向けて-
4. 2017/10 学習システムデザインパターン論
5. 2017/09 「学び方を学ぶ」授業の設計と実践 -自己調整学習の理論とIT活用教育への示唆-
全件表示(20件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2007~2009 遠隔型大学院におけるビデオ会議とLMSを併用した授業
2. 2011/04~2013/04 情報専門科目におけるクリッカーを用いた双方向授業
3. 2008~ MOT課程の技術標準化科目におけるビデオを用いた討議型授業
4. 2009/10~ ビデオとアンケートシステムを活用した情報職業科目教育の実践
●作成した教科書、教材
1. 2004/12 eラーニングとセキュリティ ,岡本敏男,小松秀圀,香山瑞枝(編著) eラーニングの理論と実際 丸善 277-296頁
全件表示(7件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1998~ NPO法人におけるeラーニング普及促進活動(日本イーラーニングコンソシアム)
2. 2000~ ISO, IEEEなどにおける国際標準化活動(情報処理学会情報規格調査会など)
3. 2009/07 情報処理学会 情報規格調査会 標準化貢献賞
■ 委員会・協会等
1. 2015/06~ 教育システム情報学会 会長
2. 2011~2015/05 教育システム情報学会 編集委員会 委員長
3. 2001/04~ NPO法人 日本イーラーニングコンソシアム 副会長,執行委員長
4. 2000/04~2015/06 情報処理学会 情報規格調査会 SC36(学習,教育,訓練のための情報技術)専門委員会 委員長
5. 2000/04~2003/03 先進学習基盤協議会 事務局次長
全件表示(15件)