photo
    (最終更新日:2019-05-28 12:11:13)
  サバ タカヒコ   Takahiko Saba
  佐波 孝彦
   所属   千葉工業大学  情報科学部 情報工学科
    千葉工業大学  情報科学研究科 情報科学専攻
   職種   教授
■ 学位
1. ~1997/03 慶應義塾大学 理工学研究科 電気工学専攻 博士課程修了 博士(工学)
■ 研究概要
携帯電話、ディジタル放送、無線LANなど、昨今のディジタル情報、通信分野の発展は、我々の日常生活の様式に大きな変化をもたらした。特にケーブルを必要としない無線通信システムは、今後さらに需要が高まるであろう。高品質なマルチメディア通信を行うために、さらなる高速伝送が求められている次世代移動体通信システムの核となるさまざまな技術に関する研究開発を行っている。
■ 専門分野
通信・ネットワーク工学 (キーワード:移動体通信,ディジタル信号処理,情報理論) 
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 所属学会
1. 1992~ 電子情報通信学会 Link
2. 2003/09~ ∟ 東京支部学生会顧問
3. 2004/05~2006/05 ∟ 東京支部評議員
4. 2004/05~2008/05 ∟ 学生会連絡会委員
5. 2005/05~2006/05 ∟ 代議員会代議員
全件表示(13件)
■ 取得特許
1. 2002/10/31 無線通信システム、このシステムにおけるスロット選択方法、及び、スロット選択プログラム(特開2002-320257)
2. 2010/12/03 受信データ復調方法、およびこれを使用する受信装置、および送受信装置(特許第4638089)
■ 著書・論文・作品
1. 著書  アンテナ・無線ハンドブック (共著) 2006/10
2. 著書  情報伝送の理論と方式 (共著) 2006/06
3. 著書  移動体通信における同期技術 (単著) 2001/09
4. 論文  CoMP-JPシステムのための協調基地局から受信した信号の平均電力に基づくハンドオーバ法 (共著) 2016/06
5. 論文  下リンクヘテロジニアスネットワークのための階層型多段干渉アライメントによるセル間干渉コーディネーション (共著) 2015/08
全件表示(27件)
■ 研究題目
1. 2015/04~2018/03  MIMO伝送のためのエネルギー効率を改善する人工雑音・人工高速フェージング生成法 基盤研究(C)一般 
2. 2018/04~2021/03  移動体通信における通信路情報に基づくポーラ符号化法とその応用 基盤研究(C) 
3. 2000/04~2002/03  マルチキャリアを用いた高速伝送可能なCDMAの構成法および受信特性に関する研究 奨励研究(A) 
4. 2002/04~2004/03  広帯域マルチキャリア伝送におけるシンボル同期および周波数同期に関する研究 若手研究(B) 
5. 2004/04~2006/03  MIMO-OFDMシステムにおける位相追跡制御に関する研究 若手研究(B) 
全件表示(6件)
■ ホームページ
   http://www.saba.cs.it-chiba.ac.jp
■ 委員会・協会等
1. 2003/09~ 電子情報通信学会 東京支部学生会 顧問
2. 2004/05~2008/05 電子情報通信学会 学生会連絡会 委員
3. 2004/05~2006/05 電子情報通信学会 東京支部 評議員
4. 2004/09~ 電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会 査読委員
5. 2005/05~2006/05 電子情報通信学会 代議員会 代議員
全件表示(13件)