タクマ ヒロノリ   Hironori Takuma
  田隈 広紀
   所属   千葉工業大学  社会システム科学部 プロジェクトマネジメント学科
    千葉工業大学  社会システム科学研究科 マネジメント工学専攻
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/09
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 フィールド調査における一次情報の重要性とその収集に関する試行的研究
執筆形態 共著
掲載誌名 国際P2M学会誌
掲載区分国内
出版社・発行元 国際P2M学会
巻・号・頁 13(1)
著者・共著者 宮崎 愛弓、田隈 広紀、長尾 徹、田中 みなみ、淺野 友希、小田 裕和
概要 イノベーション事業を牽引するメンバーには、その適用対象のありのままの姿から問題を発見・定義する洞察力が不可欠である。一方で、大学をはじめとする工学教育における課題研究やPBL では問題解決力の養成が主眼に置かれ、その前段となる発見・定義力については学生個々の経験や問題意識に依存している。本研究ではP2M のプロファイリングマネジメントとの関係性を意識しつつ、問題を発見するフィールド調査方法において、フィールドのありのままの姿から問題を発見する為に「一次情報と解釈を分けることを意識した上で一次情報を収集する」方法を提案し、試行実験にてその有効性を示したものである。